ボリショイサーカス 

2007/09/08 (土)

え~、ひさびさに、映画以外の記事になります。栃木県小山市にあります栃木県立県南体育館に「ボリショイサーカス」がやって来た!ということで、せっかくなので、見て来ちゃいました。その感想を簡単にご報告させていただきます。

ボリショイサーカス団は、ロシア連邦文化省に所属する組織で、旧ソビエト連邦サーカス公団を改称して発足した国立の機関、なのだそうです。このロシア国立サーカスは、現在世界各国で公演を行っており、日本では「ボリショイサーカス」と呼ばれ親しまれております、だそうです。なるほど。

午前10時30分からの公演の指定席(4,500円)を電話にて予約。当日受付にてチケットを受け取り、入場。入場するまで30分位並んでしまいました。小さなお子様連れの家族が多かったです。体育館内は残念ながら、撮影禁止。

まず最初は、一輪車にのってのジャグリング。ネコやイヌのちょっとした曲芸。華麗なダンスなどなど、徐々に会場の空気も温まってきます。2人組の道化師が合間・合間に出てきて、場をつなぎます。前列のお客さんを引っ張り出して、いじったりして笑いをとってました。前半のメインは、空中ブランコ。命綱なし(ただし、下にネットは張ってありますが)の芸なので、迫力ありましたね~。おおっ・・と肩に力が入ってしまいました。1時間経過したあたりで、15分休憩。この間、撮影料1,000円でサーカスの動物たちと撮影もできます。商売上手。お子様たちが並んでましたね。ボリショイサーカス


後半は、動物くんが大活躍。ホワイトタイガー2頭のほか、虎が6頭くらい登場。虎柄の衣装のお姉さんがムチを使って、虎たちをさばきまくります。後半の目玉は、綱渡り。綱を渡りながら、いろいろな芸をみせてくれます。熊くんが一緒に綱を渡ったときは、驚きました。熊って結構器用なんですね。前後半を通じて「空中系」は盛り上がるな~。

ということで、あっという間の2時間でありました。台風が去った後ということもあり、会場を出たら、真夏のような暑さ。すでに、1時30分からのお客さんが列を作ってました。

公演が終わった後、体育館を出て行くお客さんたちの様子。体育館のとなりには総合公園がありました。せっかくなので、ぶらりと散歩しました。結構、広くてびっくり。その公園で水浴びをする子供たち。全裸の子もおりました。大人だったら「公然わいせつ」です。仲間に加われず残念。
公演後の様子 県南体育館のとなりの小山市総合公園水浴びをする子供たち
公園内には2人乗りとか4人乗りの貸し自転車屋さんがありました。たしか、20分で100円でした。やはり、カップルで乗りたいところです。公園内2週するとかなりくたびれそうですね~。
貸し自転車屋さんの看板 貸し自転車
スポンサーサイト

fc2ブログランキング

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

ボリショイサーカス懐かしいですi-237
子供の頃、毎年見に行っていました。
大きな猛獣が曲芸をする姿は圧巻でしょうねv-290

izumi☆さんへ

izumi☆さん、ど~も、おはようございます。

毎年行かれていたんですか~、さすがですね。
自分は、今回初めて見たのですが、大満足でした。
相当練習してるんでしょうね~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://movie0930.blog29.fc2.com/tb.php/99-594a9805