天然コケッコー 

2007/08/30 (木)

くらもちふさこ原作の同名人気少女漫画の映画化。こういう漫画の存在について、全く知らなかった自分。よさげな予告などを見て、気になっていた作品です。もうすぐ上映終わりそうなので、急ぎ目で見てきました。場所は、MOVIX宇都宮。平日なので、お客さん4人のみ。

小中学校合わせて、たった6人の生徒しかいない田舎の分校。東京から「イケメンさん」の大沢くん(岡田将生)が転校してくるというお話。

特に、ドラマチックな演出もなく、いなかの男の子、女の子のほのぼの生活を淡々と見せてくれます。コンビニもないし、携帯もみな持ってません。大沢くんと同級生の石田そよ(夏帆)との関係も、最後までゆるゆるな関係。大沢くんのジャケットと自分のキスを交換したりして、さわやかです。こういう中学生の恋愛関係(?)はよいですね。

石田そよ役の夏帆のみずみずしい演技が見所です。毎年、バレンタインデーのチョコを弟にあげているというやさしいお姉さん。一人でトイレに行けない小学1年生の女の子の面倒を見てあげたりして、理想的な女子中学生ぶり。

大沢くんの性格はいいのか、悪いのか,わかりづらい。ちょいワルな感じで、見た目(顔)がいいだけじゃん、とか思ってしまった。そよちゃんにふさわしくないな・・(ちょっと、そよちゃんの父親気取り)。

天然コケッコー何気ない毎日の登下校や海に行くまでの長い道のり。みんなでトコトコ歩いている姿がなんか懐かしいです。そういえば、子供の頃、友達とたわいもない会話しながら、ああやって歩いたな・・。


毎日の小さなエピソードの積み重ねで見せていきます。上映時間121分。特に感動するわけでなく、ハラハラ・ドキドキといったこともなく、ゆる~い感じで上映終了。時間がゆっくりと流れてゆく映画です。ちょっと、物足りなさ感は残りましたが・・。あまり伝わってくるものが少なかったというか、微妙でした。自分の中学生時代なんかをちょっとだけ思い出しながら見てしまいましたけどね。

スポンサーサイト

fc2ブログランキング

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://movie0930.blog29.fc2.com/tb.php/97-c930922a