キサラギ 

2007/07/21 (土)

7月21日(土)に鑑賞。109シネマズ佐野では本日より公開。20~30人位の客入りです。

自殺したC級(D級?)アイドル如月ミキの1周忌に集まった5人のファンたち。そのうちの一人が彼女の死の真相について語りだし・・・という密室型推理・コメディー映画。あの「シムソンズ」の佐藤祐市監督作品。

如月ミキのファンサイトの常連さん5人が集まって、1年前に自殺?した如月ミキを偲ぶ会を開くのでありますが、話は想定外の展開の連続。いや~、スクリーンに釘付けでありました。ストーリーのおもしろさで引っぱりまくる密室劇。楽しい時間はあっという間に終わってしまうとはこの映画のことであります。

小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之の5人がそれぞれ演技の火花を散らして、笑わせてくれます。主に登場人物5人だけ。ある部屋の中だけで展開する話なのに単調にならずに、飽きさせない演出。テンポももちろんよし。さすが佐藤祐市監督。「シムソンズ」での演出ぶりはまぐれではなかった(失礼)。

前半は、ネット上だけで知り合った5人が初めて顔を合わせます。5人の登場場面だけで笑えました。後半は、話が二転三転どころか、四転五転・・と展開。前半の会話の中に何気なく伏線が張り巡らされていることに気づかされるのであります。

5人ともすばらしいのですが、個人的には「家元」役の小栗旬がよかったかな。一見イケメンな俳優さんなのに、こういうアイドルおたくな男もできるとは、関心してしまった。ベタなおたくではなく、二枚目的な部分もしっかり残しつつまじめでしがない?公務員を演じているところもよかったです。あと、「イチゴ娘」役の香川照之もかなりあやしかった。うまいな~、この人。

キサラギ如月ミキが大好きなキャラクターの「ラッキーチャッピー」など、細かい小道具まで作り込んでいて手抜かりなし。あと、如月ミキがはっきり顔を見せない演出がにくいですね。終わりまではっきり姿を見せないのかな~と思ってたら、最後の最後に大磯ロングビーチで歌いながら登場。さすがC級アイドル。アキバ系っぽく、如月ミキの歌に合わせて5人で踊るラストに拍手です。

この映画、ストーリーなど予備知識なしで観た方が楽しめます。散々笑わせといて、最後の最後にはじーんと泣かせるとは・・(一滴の涙が・・)。美しきおたく魂を描いたとにかく笑えるワン・シチュエーション・コメディでありサスペンスなおすすめ映画です。


スポンサーサイト

fc2ブログランキング

テーマ:キサラギ - ジャンル:映画

コメント

お久です

先日BSかスカパーかなんだかわからないけど、病院で付き添い中やってた映画なんてタイトルか気になって。
江口が暴力団の組長? でリカコの元旦那や山口智子、三上ひろし、チャラなどなどが出演の中国的映画。
日本語、中国語、英語が飛び交ってた。 
なんてタイトル~? ・・・わかる?

つかやんさんへ

ど~も、こんばんは~e-68

「スワロウテイル」(岩井俊二監督、1996年頃)ですか~。なつかしいですね。

たしかに無国籍な映画でした。不思議な映画ですよね。上映時間も長いので、じっくり観るタイプの映画でした。チャラが歌った主題歌も当時大ヒットしましたよね~。

ありがとう。

なかなかゆっくり観る事はできないけど、すっきりしました。

つかやんさんへ

ど~いたしましてe-68

今後ともよろしくお願いしま~す。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://movie0930.blog29.fc2.com/tb.php/90-559c67d4