スパイダーマン3 

2007/05/01 (火)

5月1日(火)に鑑賞。今日からいよいよ公開されました。たしか,半年位前から映画館で予告編がバンバン流れてたので,もう観ないわけにはいかない身体になってました。映画会社の思う壺なのであります。

3作目は,スパイダーマンが黒いスパイダーマンに変貌したり,新しい敵サンドマン怪人ヴェノムニューグリーンゴブリンらとの闘いなどで大忙しの活躍。監督は,1作目からおなじみのサム・ライミ

冒頭,グリーンゴブリンとの空中戦がど派手に展開されますが,速すぎて目がついて行ってませんでした。今度のゴブリンはかっこよいです。変なお面はつけてないし。

中途半端な小さないん石が落下。そこから現れた変な黒い液体(エイリアン?)がスパイダーマンに寄生するという話の展開はちょっとどうかな??と思ってしまった。そもそもどこの星から来たんですかね?

今回の敵は,2人(3人とも言える)になった分,展開が目まぐるしい感じがしました。敵は1人の方がキャラクターが深まると思いますが・・・。

スパイダーマン役のトビー・マグワイア君が黒いスパイダーマンになった後の悪のりぶりにもちょっと引いてしまいました。あそこは,笑うところらしい。しかし,1作目からなかなか大人になれませんね。前作でやっとメリー・ジェーン(キルステン・ダンスト)と結ばれたと思ったら,あっさりと破局の危機。主演の2人の人間的な成長ぶりが観られずに残念です。

ストーリーとは関係ありませんが,トビー・マグワイア君のあごの下にお肉がタプタプしはじめてきたようで気になってしまいました。今後もシリーズを作る気ならちゃんと摂生しないと・・・。

スパイダーマン3今回のテーマは,『敵を赦すこと』なんですね。特にグッときたシーンは,映画の終盤にピーターの親友ハリー(ジェームズ・フランコ)がピーター・パーカーを許す場面。ラストでニューゴブリンが登場したときは,ちょっと感動してしまいました。ところで,サンドマンはあそこで赦しちゃっていいんでしょうか?強盗犯であることは変わらないわけだし。なぜかさわやかに砂になって去って行ってしまいましたが・・・。逃がしちゃまずいでしょ。

もうこのシリーズもこれ以上話が広がらないのかな・・・などとさめた目で観てしまう自分でありました。消化不良ぎみのシリーズ3作目。そろそろCGも見飽きたし,スパイダーネットを使ったアクションも目が慣れてきました。まだまだシリーズが続きそうな中途半端な終わり方で終了。視覚効果などは楽しめます。しかし,やはりストーリー的には大いに不満感の残る映画です。
スポンサーサイト

fc2ブログランキング

テーマ:スパイダーマン3 - ジャンル:映画

コメント

ご無沙汰してますv-436

少し前ですが、私も観に行きましたョv-237
私も、あの隕石と黒い液体はどこから来たの?なぜ地球に?
って疑問が残りました。
あと、執事のいきなりのカミングアウトにもびっくりv-405です。
なんか、今回で終わりなのかしら・・・って思っちゃいました。

izumi☆さんへ

izumi☆さん、こんばんはe-68

やはり,あのいん石は気になりますよね。ああいう細かいところはきちんとやってもらわないと・・・って感じでした。

執事も初めから言えばよかったのに・・と言いたくなりますよね。あと、真犯人もいきなり現れるしで,都合がよすぎる場面がところどころ見られましたね。

ラストも,なぜかしっとりと終わってしまって,何かしっくりとこない気がしましたv-467

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://movie0930.blog29.fc2.com/tb.php/78-2ff6c1b2