ロッキー・ザ・ファイナル 

2007/04/21 (土)

4月21日(土)に鑑賞。『ロッキー』世代ど真ん中の自分としては,この『ロッキー』シリーズ最新作も速攻で鑑賞。映画館(MOVIX宇都宮)にも自分と同じ『ロッキー』世代が大集合してるかと思いきや,・・・映画館かなりガラガラでチョット残念。

シルヴェスター・スタローンといえば『ロッキー』というくらい有名なシリーズの第6弾。とは言っても,前作のパート5(1990年)からすでに17年も経ってます。この当時,自分はまだ学生さんでした。まさか,またこの映画の最新作を見られるとは思ってませんでした。生きててよかった・・・。

ロッキーの奥さんのエイドリアンがガンで亡くなっているという設定で物語スタート。エイドリアンのいないロッキーなんて大丈夫かなという心配も余計な心配に終わりました。けなげにレストランの経営者として1人でがんばっている姿にしみじみと感動。

前半は,息子とのすれ違いやレストラン仲間や地元の人たちとの交流などが丁寧に描かれてます。ロッキーがまたリングにあがりたいという気持ちになってくるあたりも自然と伝わってきました。

エイドリアンの兄ポーリーバート・ヤング)がシリーズ1作目から皆勤賞の出演。シリーズ中,いつもさえないおじさんぶりですが,とにかく元気そうでよかった,よかった,とすっかり親戚気分。この人,坂上次郎さんに似てますね。

相変わらずカメを飼ってたり,お肉屋さんでのお肉をなぐる特訓,生卵一気飲み・・・などなどファン泣かせな場面満載。

今回,ロッキーと対戦することになる現役世界王者アントニオ・ターヴァー。この映画の中では,強すぎて人気がないヒール的なチャンプという設定。人気者のロッキーと対戦して,大儲けさせようという周りの思惑に乗せられる展開も納得。

ロッキー・ザ・ファイナルラストの対戦は燃えまくりました。見てるだけで,カロリー消費したんじゃないかな・・・。この展開,わかっていても大興奮。過去のシリーズに負けないくらい手に汗にぎります。映画終わってからのエンドロールも必見。観ただけで,ドーピング検査にひっかかりそうな勢いです。観終わってからもなかなか興奮がさめません。『ロッキー』世代必見の作品。


余談ですが・・・,映画が終わって自分の近くに座っていた女性が『力石徹みたいに燃え尽きちゃうのかと思った・・』と言ってましたが,『ロッキーは死にませんから・・・。死なれても困るし。』とこの場をお借りして突っ込み入れさせていただきます。

スポンサーサイト

fc2ブログランキング

テーマ:ロッキー・ザ・ファイナル - ジャンル:映画

コメント

こんばんは☆

スパイターマンの音声入りで驚き!
ロッキーが最終作から17年も経っていたとは、これまた驚き!
最新作のロッキー、文章を読んでいるだけで興奮が伝わってきました。

つかやんさんへ

ど~も,こんばんはe-323

「ロッキー」燃えました~e-269これだけ燃えさせてくれる映画って「ロッキー」だけじゃないかな~と思ってしまいます。ぜひ,スタローンの肉体を大スクリーンで観てもらいたいところですね~e-281

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://movie0930.blog29.fc2.com/tb.php/75-6f7a7431