ドリームガールズ 

2007/02/24 (土)

2月24日(土)の朝一の上映回で鑑賞。お客さん,5人しか入ってませんでした。大人向けの映画は,朝一に行くとガラガラですね。

1982年にトニー賞を受賞したブロードウェイミュージカルの映画化。女性3人のグループ『ザ・ドリームズ』のショービズ界での成功と挫折の物語。

この映画は,人気グループ『ザ・シュープリームス』(1962年結成)とそのメンバーのダイアナ・ロスの話をモデルに生まれた物語ということなので,その当時のことをよく知っている世代の人たちはより深く楽しめるのではないでしょうか。

とてもパワフルなブラック・ミュージカルでした。始まってからずっーと歌ってたような印象ですね。映画の中盤あたりで,ちょっとお腹が一杯になりましたが・・・。味付けも濃いめな感じだし。

物語から歌に入るところが自然でしたね。気が付いたら歌ってるみたいな感じ。いきなり歌い出すようなことはなかったので,この点はプラスポイント。

実力はあるのにルックス的には劣っているため,ボーカルからコーラスにはずされしまうエフィー。やはり,実力よりもテレビ映りのよい美人の方が(ショービズ界では)必要とされてしまう厳しい現実。美人が徳なのは世界共通です。彼女を演じたジェニファー・ハドソンは新人とは思えない貫禄ぶり。25歳にしてすでにおばさん顔(すみません)で子持ち役もまったく違和感なし。彼女が主役以上の存在感を出してます。

最近ヒット作に恵まれなかったエディ・マーフィですが,この映画では,人気歌手のジェームス・アーリー役でかなりいい味だしてます。人気絶頂のころから落ち目になるまで,路線変更に苦悩する役をうまく演じてました。

ドリームガールズすでに音楽界ではスーパースターのビヨンセ・ノウルズは,本業と同じ歌手の役ということもあってか,ここでもスターの貫禄を存分に見せてくれます。アップに耐えられる美女ですね。

最初から最後まで,歌唱力合戦。パワフルすぎて逆に観ていて疲れてしまう部分もありました。歌・ダンス・衣装とどれもすばらしいのですが,いまひとつピンと来なかったのは,ストーリー自体はそれほど驚きはなく,予測範囲内で展開していたからでしょうか。


スポンサーサイト

fc2ブログランキング

テーマ:ドリームガールズ - ジャンル:映画

コメント

お客さん5人は、ちょっと驚きですv-405
でも、落ち着いてゆっくり映画を楽しめそうですねv-290

話題のジェニファー・ハドソンも、オスカーの助演女優賞を取りましたし、
もともと注目度の高い映画ではありますが、これでますます注目i-184ですね。

izumi☆さんへ

izumi☆さん,ど~も・こんばんはe-69

こちら(栃木)の映画館は,特に平日など,(東京と比べると),かなりすいてると思いますよ~e-68貸切り状態のときもありますし・・・。

この映画は,かなりパワフルで,一気に押しまくる映画といった感じの印象でした。

先日,アカデミー助演女優賞を受賞したジェニファー・ハドソンは,納得といった感じですね。個人的には,アビゲイル・ブレスリンちゃん(『リトル・ミス・サンシャイン』)にとってもらいたかったのですがe-53




コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://movie0930.blog29.fc2.com/tb.php/69-db0f6965