カーテンコール 

2005/11/29 (火)

11月26日(土)にシネスイッチ銀座で「カーテンコール」を見て来ました。お客さんの入りは,6割くらいの席が埋まってました。

とてもレトロチックなポスターに惹かれ,なんとなくいい映画の予感がしていたのですが,その予感は当たっていました。

映画黄金期の昭和が舞台なのですが,次第にお客さんが激減して,映画業界が衰退していく様子が描かれています。しかし,テーマは後半,人種問題へと移っていき意外な展開へ。そして親子の絆の話もからみ合い,ラストは感動・感動の嵐です。

カーテンコール単なる「昔はよかった」的な映画にはなってはおらず,ぜひぜひ多くの人に見てもらいたい映画になってます。

結論的には,おすすめです。

この監督(佐々部清)の過去の作品(特に「チルソクの夏」)もこれから見てみたいと思います。


スポンサーサイト

fc2ブログランキング

テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://movie0930.blog29.fc2.com/tb.php/6-06aac718