鉄コン筋クリート 

2006/12/23 (土)

12月23日(土)の初日に観てきました。チケット購入のときに,タイトルをうまく言えずにカミカミになってしまい,いきなりつまずいた感じ。でも,パンフ買うときにはなんとか言えました・・・。さすが,人気コミックの映画化とあって,席はほぼ満席状態でした。

「ビッグコミックスピリッツ」で連載された松本大洋原作による人気漫画のアニメ化。義理と人情の架空の街『宝町』を飛び回る2人の少年クロとシロのお話。「アニマトリックス」のマイケル・アリアス監督作品。自分は,原作はまったく見たことありませんでした。

まず,この映画の『宝町』という架空の街の表情がいいですね。どこかなつかしい下町の感じ。色使いも心地よいし,それとキャラクターデザインもまたおもしろいです。しかし,内容はけっこう過激な暴力描写も多く,小さいお子様には見せないほうがいいですよ。

映画が始まって,他の街から来た不良2人組の襲撃とチェイスシーンで,いきなり引き込まれました。前半はやくざが街に入ってきたり,いろいろな表情を持ったキャラクターがテンポよく登場。しかし,中盤以降このテンポが続かなかったのがちょっと残念。後半は,主人公の精神的な内面の部分が描かれていきます。

主人公のクロは二宮和也,シロは蒼井優がそれぞれ声を担当。特に蒼井優のシロは文句なくよかったです。シロの純真さや幼さがよく出てたと思います。この2人の境遇や友情を超えた関係もよく伝わってきました。

鉄コン筋クリートやくざのネズミと木村もまた忘れられないキャラクターとなってます。特にネズミの哀愁漂うキャラはかなりいい味でてます。やくざ同士の争いの末路もお約束的展開とはいえ,やはり切ないですね。

町が変化し続けることで,昔の古きよきものがなくなってしまう悲しさなども描かれています。細部まで描きこまれたこの映画の世界観は一見の価値ありですね。しかし,目が疲れた・・・。上映時間111分がちょっと長く感じる部分もあり。もうちょっと短くなってもいいかな・・・と思います。
スポンサーサイト

fc2ブログランキング

テーマ:鉄コン筋クリート - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://movie0930.blog29.fc2.com/tb.php/59-68f692bc