007 カジノ・ロワイヤル 

2006/12/03 (日)

12月2日(土)に観てきました。歴史のあるシリーズのためか,年齢層はけっこう高めの人が多かったです。

人気スパイ・アクションのシリーズ第21弾。ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)が殺しのライセンスを持つ“007”になる前からなりたてのころの話。

ダニエル・クレイグは,6代目のボンドになります。「ミュンヘン」に出てた人ですが,あの映画ではそんなに目立ってなかったという印象の人。今作ではガラッと変わってボンドになりきってます。若いのでアクションにやたら切れがあります。

今までの「007」映画と異なり,生身の人間ボンドを描いてました。原点に戻ったという印象で,派手派手な秘密兵器とかラストに悪の要塞とかは出てきません。アクションも痛々しい感じでボンド映画っぽくないです。ボンドが全裸で拷問とかされるシーンなどもさらに痛々しい感じ。

ボンドと死の商人ル・シッフルとの「カジノ・ロワイヤル」でのポーカー対決が見せ場なのですが,ポーカーのルールがよく分からず,なんとなくそういうルールなのかな~,とか分かったつもりで観てました。

ボンドの若いころの話なのに,役は,おなじみのジュディ・デンチのままというのもちょっと違和感あり。Mも若い人にしちゃった方がよかったのでは。

カジノ・ロワイヤル現実離れした演出は控えめに,シンプルに作ってあって,リアルスパイ映画をめざしてるのかなという印象。今までのボンド映画とは確かに違います。まあ,ボンドになる前の話なので違っていて当然ということでしょうか。

とても新鮮に観られましたが,その反面ちょっと複雑な心境でもありました。過去のシリーズの王道パターンもまた観てみたい気もするし・・・という感じでした。


スポンサーサイト

fc2ブログランキング

テーマ:カジノロワイヤル - ジャンル:映画

コメント

「007」見に行きたいですv-10
さっき、ベリサタで「この冬(お正月に?)見たい映画ランキング」をやっていましたが、
それでも007はかなりの高位置でした。
新しいボンド役の人の評価も高いですよねv-290

izumi☆さんへ

ど~も,おはようございますv-480

今回の「007」の新しいボンドは,超人としてではなく,生身の人間としてリアルに描かれてました。カジノでの闘いも(ルールが今ひとつわからなかったのですが)迫力あったし・・・。冒頭の延々と続くチェイスシーンもすごかったです。

早くも続編が気になってきてしまいましたv-265


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://movie0930.blog29.fc2.com/tb.php/56-ea5bdc14