X-MEN:アポカリプス 

2016/08/20 (土)

ハーヴェストシネマにて鑑賞。

『X-MEN』の若かりしころを描いたシリーズ第3弾。ブライアン・シンガー監督(『X-MEN』、『X-MEN2』など)。

今回は、ミュータントの始祖でもあるアポカリプス(オスカー・アイザック)が敵として現れます…。ピラミッドを作ったのがこのミュータントだったという設定みたいです。

どういうわけか、エジプト?の街中で突如として長い眠りから目覚めます。CIAエージェント(ローズ・バーン)もしっかりと目覚める瞬間を目撃。

アポカリプスを演じてたオスカー・アイザックって、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でポー・ダメロンを演じてた人か…。メイクが凄すぎて誰が演じても同じじゃないか…。

マグニートー(マイケル・ファスベンダー)、簡単にアポカリプス側につくな〜。ミスティーク(ジェニファー・ローレンス)が前作の後、英雄という設定になってるし…。ナイトクローラーが今作では大活躍だな…。

前作が好評だったみたいで、クイックシルバー(エヴァン・ピータース)の出番(見せ場)が増えてる!結局、プロフェッサーXよりもジーン・グレイが最強なんじゃないか…という展開。

100点満点中、80点。サイクロップスやストームの若かりし頃とか、ウルヴァリンにも見せ場が用意されてたりと、相変わらず安定感のある面白さ。
スポンサーサイト

fc2ブログランキング

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメント

見にいきます

なかなか面白そうですね!来週夏休みなので見にいきます!

ありがとうございます

先週休みだったのでけっこう見てしまいました…。x-menシリーズ、まだまだ続きますね…。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://movie0930.blog29.fc2.com/tb.php/527-2f84ef34