オデッセイ 

2016/02/11 (木)

シネマハーヴェストにて鑑賞。

火星に取り残されてしまった宇宙飛行士マーク・ワトニー(マット・デイモン)のサバイバル映画。リドリー・スコット監督(『エイリアン』『グラディエーター』)作品。

リドリー・スコット監督なので、『エイリアン』、『プロメテウス』などのホラーSFタッチを期待しちゃいますが、今回は明るいタッチで描かれてて新鮮でした。

食糧も水もわずかしかないのに、次に探査機がくるのが4年後…という絶望的な状況。なのに、陽気にサバイバルするマーク・ワトニーことマット・デイモン。そういえば、『インターステラー』でも同じように宇宙で取り残されてましたね…。生物学者という設定なので、火星でジャガイモを栽培して食糧を確保…。見終わった後、ジャガバターとか食べたくなるな。

マーク・ワトニーを救出しようとするNASA側のドラマも見ごたえあり…。宇宙船船長のジェシカ・チャスティン、NASA長官のジェフ・ダニエルズとかまわりの役者さん達の演技も良かったな〜。

宇宙船内の無重量状態の演技とかリアルだったな…。

100点満点中、82点。上映時間2時間半。もうちょと上映時間短くならんもんかな…。中国がアメリカを救う…という展開が今どきです。
スポンサーサイト

fc2ブログランキング

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメント

待ってました

見に行こうか迷ってて、記事アップを待ってました(^_^)点数高いので、見に行くことにします!

コメントありがとうございます!

ポジティブな映画なので、見終わって前向きな気持ちで映画館から出られますよ〜。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://movie0930.blog29.fc2.com/tb.php/495-7ab85a59