タイヨウのうた 

2006/07/01 (土)

7月1日(土)にシネマロブレにて見てきました。シネマロブレ,久しぶりだな~。早朝8時からの上映だったため,自分の他に中学生くらいの女子(5人)+その他2人くらいしかいませんでした。

太陽の光にあたってしまうと命に危険がおよぶという不治の病気をかかえる少女(YUI)のお話。この映画の監督(小泉徳宏)にとって,本作品が初の劇場用長編映画だそうです。主役を演じた歌手のYUIもこれが映画初出演にして初主演。ということで,とてもフレッシュな映画。

新人監督ということもあり,映画もちょっとぎこちない感じではあります。でも,さすがに元々は歌手であるYUIが歌い始めると一気に映画らしくなりますね。

タイヨウのうた夜にストリートライブをやり,朝4時に寝始める雨音薫(YUI)と朝4時に起き,サーフィンに行く高校生の藤代孝治(塚本高史)。この設定ですでに涙腺ゆるみぎみ。主人公雨音薫の親友の松前美咲(通山愛里)のキャラはよかったです。相手役の塚本高史は,個人的にはちょっと軟派な感じで×でした。「ピンポン」のARATAみたいな人に演じてもらいたかったです。

ストーリーはシンプル。派手な演出はなく,静かにストーリーが展開されていきます。そして,わかっていてもラストは(不覚にも)目がうるうるっとしてしまいました。YUIの歌手としての魅力がこの映画にうまく生かされていて,この映画の主題歌は見終わってから何度も聞きたくなってしまうほどいつまでも心に残ります。
スポンサーサイト

fc2ブログランキング

テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画

コメント

はじめまして☆

タイヨウのうた、私も見たい見たいとは思ってたんですけど、忙しい時期に入ってしまって結局見れない…って感じです(´・ω・`)
感動しちゃうみたいですねぇ!!
映画は好きで、たまに見に行くので、これからはのぶひろさんのブログを参考にしながら映画を楽しもうと思いますヽ(^∀^)ノ☆☆
いきなりお邪魔して申し訳ないです(>_<;)また遊びに来させていただいちゃいます♪

lizuさんへ

コメントありがとうございますe-53

「タイヨウのうた」,なかなかツボを押さえた展開でいいですよ~。DVDがでたらぜひe-288
また,いつでも遊びに来てくださいね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://movie0930.blog29.fc2.com/tb.php/37-00f0dbb8