かもめ食堂 

2006/05/28 (日)

4月28日(日)に109シネマズにて見てきました。この映画,昨日からようやく栃木県内でも上映され始めました(遅い)。

日本料理の小さな食堂「かもめ食堂」をフィンランドにオープンした日本人女性(サチエ)とそこに集まる人たちの何気ない日常を描いたお話。パンフは旅行カバンタイプ。

サチエ(小林聡美)のキャラがよいです。さっぱりしていて,自分のポリシーをしっかり持ってます。訳あり旅行者のミドリ(片桐はいり)とマサコ(もたいまさこ)もどこか可笑しげでいいです。

サチエの皆に対する接し方やしゃれの効いた返答など,大人な対応になにげに関心して見てました。

お客さん第1号のフィンランド人の日本おたくの若者は珈琲代は永久に無料にしてあげたりして・・・。でも,少しは遠慮しろって感じ。珈琲を入れる前のおまじないも可愛いですね。あと,シナモンロールがやたらおいしそうでした。

かもめ食堂フィンランドの役者さんたちとのからみも自然体(へたうまともとれる)。演技であることを忘れてしまいそうです。少しずつお客さんが増えていくあたりもお約束的展開ですが,よかったです。

この映画,とてもゆっくりした時間が流れてます(ゆっくりしすぎるので寝不足の人が見ると寝ちゃうかも・・・)。フィンランドで人間関係が築かれていく様が見ていて心地よいです。



スポンサーサイト

fc2ブログランキング

テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://movie0930.blog29.fc2.com/tb.php/32-732fb24a