湯を沸かすほどの熱い愛 

2017/02/04 (土)

シネマロブレにて鑑賞。

余命数か月の末期ガンを告知されたお母さん(宮沢りえ)のお話し。

栃木県足利市でロケしている映画ということで、「花の湯」をメインとして、いろんなところで撮影されているそうです。渡良瀬川もちらっと映ってたぞ…。

死期が近づいているお母さんが、逃げた夫を連れ戻したり、いじめられっ子の娘を励ましたり、休業中の銭湯を立て直したり…と再生させていきます。

ヒッチハイクの若者役の松坂桃李が普通のお兄さんを演じてて、意外と良いぞ…。さわやか系かとおもいきや、闇を抱えてる旅人の役。

見ている途中、登場人物たちの傷が癒されていく過程は、涙腺がゆるみっぱなしで、何度も泣いてしまったぞ…。耳が不自由な元妻役の女優さん(篠原ゆき子)、よかったな〜。

100点満点中、90点。最後の最後でタイトルの意味がわかり、さらに心があたたまります…。

fc2ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

何者 

2016/10/23 (日)

ハーヴェストウォークにて鑑賞。

就職活動の情報交換のためにとあるアパートに集まった大学生たちのお話し…。三浦大輔監督作品。

スマホを使いこなす若者たちの今どきの青春映画ですな〜。

拓人(佐藤健)くん、最後の最後でばれちゃいましたね…。多かれ少なかれこんなようなことをやっている人、結構多いんじゃないでしょうか。

瑞月(有村架純)役の有村架純はひたすら可愛いな…。

自分探しを追及してる隆良(岡田将生)くん、岡田将生ってこういうちょっと嫌な男の役うまいな…。自分を売り込むのが上手な理香(二階堂ふみ)、拓人くんに影で?めちゃくちゃ言われてるし…。

100点満点中、80点。自分なんかすっかり社会人に染まっておりますが…、大人が見てもいろいろと考えさせてくれる映画でした…。

fc2ブログランキング

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

ルーム 

2016/05/29 (日)

シネマロブレにて鑑賞。

小説「部屋」の映画化。レニー・アブラハムソン監督(『FRANK -フランク-』など)作品。

7年間、ある男の納屋に監禁された女性とそこで生まれ育った5歳の息子ジャックのお話。脱出する前の生活と脱出してから後の話が描かれます。

ジャックが納屋から抜け出して、初めて見る世界の大きさ…。最初はお母さん以外の人たちとは会話ができなかったのに、徐々に成長していく姿が描かれます。それとは逆に、元の生活に戻っても試練の連続のお母さん…。7年間の失った時間は大きすぎたか…。

監禁する側の男が意外と?普通の労働者のおじさんで、逆にリアル。

100点満点中、83点。ジャックの視点から描かれてるので、監禁ものなのにそれほど悲惨な感じはしません。ジャックの演技が自然すぎです!

fc2ブログランキング

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

ちはやふる -下の句- 

2016/05/07 (土)

シネマハーヴェストにて鑑賞。

『ちはやふる』2部作の後編。「上の句」の上映からけっこうな短期間での後編です。

前作は、東京都大会で優勝したところで終了。今作は、全国大会のために仲間たちと練習に打ちこむ千早(広瀬すず)たち…。

日本一の女子校生、クイーン役の松岡茉優にすっかり魅了されてしまった…。強すぎて孤独、というのは頂点に立った者の悩みでしょうか…。

全国大会と言っても、試合に勝ち進んでいくことが中心には描かれていないです。

100点満点中、80点。上の句よりは若干トーンダウンしたかな…という感は否めませんが…。松岡茉優がすばらしい!あと、ラストでチームのみんなが一つに繋がっていく様子が感動的です!

fc2ブログランキング

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

ちはやふる -上の句- 

2016/04/23 (土)

ハーヴェストウォークにて鑑賞。

末次由紀のコミックを実写化した青春ドラマ。

原作コミックはまったく見たことがなく映画を見ましたが、ふつ〜に面白いぞ。

主演の広瀬すずの動きが良い…。運動神経抜群。カルタさばきとかうまいな〜。太一(野村周平)、新(真剣佑)との三角関係とかカルタ大会での勝ち負けとか、スポ根要素もうまいこと押さえてて、最後まであっという間でした。

真剣佑って、千葉真一の息子さんなんすね。お父さんと違って、草食系男子ですね。

ドSの須藤さん(清水尋也)のキャラ、最高でした。

「机くん」っていうおたく系男子が出てきますが、もっと活躍させてあげてくれ〜!1勝くらいさせたれよ!

100点満点中、85点。『ちはやふる -下の句-』もすぐに公開されるというのもうれしいです…。

fc2ブログランキング

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画