ハドソン川の奇跡 

2016/10/23 (日)

ハーヴェストウォークにて鑑賞。

クリント・イーストウッド監督作品。トム・ハンクス主演。この組み合わせで観ないという選択はないです…。

突然、エンジンが停止して、ハドソン川に不時着して乗客全員を救ったという機長のおはなし…。2009年1月15日に実際に起こった事件を基に映画化。

せっかく乗客を救ったのに疑いの目で見られる…という展開は、ロバート・ゼメキス監督の『フライト』を思い出しちゃいましたが、こちらは別の展開で、さすがイーストウッド監督。語り口がうまいな〜と唸らされます。

イーストウッド監督、86歳だそうです…。映画の監督も飛行機の操縦も熟練の技が大切なんすね〜。

100点満点中、85点。イーストウッド監督の匠の技が冴えまくりますな〜。エンドクレジットに本物のサリー機長と奥さん、そして乗客たちが登場…。本編の感動を割り増ししてくれます。

fc2ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

日本で一番悪い奴ら 

2016/07/09 (土)

ハーヴェストウォークにて鑑賞。

白石和彌監督(「凶悪」(13))作品。北海道警で実際に起きた事件をモチーフに描いた作品。

柔道がうまいだけで警察官にスカウトされた諸星(綾野剛)。悪い先輩(ピエール瀧)に教え込まれて、徐々に道警の「エース」として、裏社会で頭角を現していく過程が大変楽しく?描かれてます。

ヤクザから拳銃買って、点数稼ぐ諸星。調子に乗ると必ず後でツケが回ってきますね…。

S(スパイ)として、諸星と一緒に悪いことやりまくるYOUNG DAIS、中村獅童、植野行雄もみな生き生きと演じられておりますな。

のし上がってからどん底に落ちるまでを描いたという点では『ウルフ・オブ・ウォールストリート』みたい。

100点満点中、90点。主人公がひたすら警察のために悪に突き進むところが、笑えて痛快っす!

fc2ブログランキング

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

スポットライト 世紀のスクープ 

2016/07/03 (日)

シネマロブレにて鑑賞。

アメリカの新聞「ボストン・グローブ」の記者たちが、カトリック教会のスキャンダルを暴いてゆく…という実話を基に描いたドラマ。トム・マッカーシー監督作品。

さすが、アカデミー賞作品賞を受賞しただけありますな…。

神父による児童への性的虐待事件。神父なので、信者の子供たちは断れない…。狙われる信者は貧しい母子家庭ばかり…というのも悪質だな…。

カトリック系住民が多いボストンで、タブーとされていた一件を他の州から異動してきた編集長の一言で取材が始まる…というのも興味深いです!やはり異動って必要なんですね。

ボストン・グローブの記者たちのチームワークが◎。マイケル・キートンは、地元で生まれ育った記者役で交友関係の広さを利用。さすがの好演。熱血記者役のマーク・ラファロがいいっすね〜。紅一点のレイチェル・マクアダムスもよい!…。

100点満点中、87点。スクープ記事を出すまで…というのは大変なんすね…。

fc2ブログランキング

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

黄金のアデーレ 名画の帰還 

2016/02/20 (土)

シネマロブレにて鑑賞。

ナチスに没収されたクリムトの名画(「黄金のアデーレ」)を取り戻すため、オーストリアを相手に訴訟を起こした82歳のマリア・アルトマンと新米弁護士ランディ(ライアン・レイノルズ)のお話。「あなたを抱きしめる日まで」路線の実話です。

アデーレ伯母さんの肖像画を姪のマリアが返還訴訟。こんなことがホントにあったんだ…。オーストリアの国宝級?の絵画をめぐり、おばあちゃんとオーストリアとの法廷闘争。

ナチスがオーストリアを占拠し、財産が没収。マリアおばあちゃんの家族もつらい日々を過ごします…。

マリアおばあちゃんの複雑な内面。オーストリアでの悲しい過去を清算する内面の旅でもあります。

主演のヘレン・ミレンとライアン・レイノルズのコンビが最高です。新米弁護士ランディが最初はやる気ゼロだったのに、法律事務所を辞めて訴訟に打ち込むまでに成長。

100点満点中、90点。ラストは感涙です!

fc2ブログランキング

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

ストレイト・アウタ・コンプトン 

2016/02/14 (日)

シネマハーヴェストにて鑑賞。

伝説的ラップグループN.W.Aの伝記映画的な作品。F・ゲイリー・グレイ(『ミニミニ大作戦』)監督作品。

『N.W.A』というラップグループは、知らなかったのですが、映画の方は普通に楽しめました。スターになってお金が入るにしたがって、グループがギクシャクし始める…。お金で友情が壊れてゆく…。

警官から不当な扱いを受けた怒りで作った「Fuck tha Police」。この曲で、FBIからマークされたり、コンサート会場で警官と衝突したりと…こんなことが実際にあったんだ…。ギャラに不満で事務所を独立したり、悪徳マネージャにお金を搾取されたりと、どの国でもありそうな芸能界のお話。

100点満点中、78点。N.W.Aのラップがどれもかっこよいっす。1980年代〜1990年代のアメリカのラップ事情をちょこっと勉強できた気分。上映時間2時間40分と長いです…。

fc2ブログランキング

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画