スポンサーサイト 

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2ブログランキング

まとめて映画感想 

2017/10/09 (月)

9月~10月頭にかけて見た映画をまとめてみました…。結構たまってしまったので…。

散歩する侵略者
MOVIXにて鑑賞。黒沢清監督作。「スターマン」っぽい映画でした。地球人から概念を抜き取るというところが斬新でした。侵略側と地球人がどんどん仲良く?なっていく展開が読めなかったな~。100点満点中、75点。

エイリアンコヴェナント
シネマハーヴェストにて鑑賞。要は、「プロメテウス2」です。「プロメテウス」を見てないとよくわからないんじゃないかな…。裏の主役はデヴィッド(マイケル・ファスベンダー)ですね…。リドリー・スコット監督の描くエイリアンシリーズ、ずっと見てられます…。100点満点中、80点。

ベイビー・ドライバー
109シネマズ佐野にて鑑賞。ちょっと思っていた映画ではなかったです(もっと、ポップで明るい映画かと…)。主役のベイビーくんがイケメンすぎてマイナスポイント。むしろ共演者側のケヴィン・スペイシー、ジェイミー・フォックスの悪役の演技に目が行ってしまった…。100点満点中、70点。

ワンダーウーマン
シネマハーヴェストにて鑑賞。主演のガル・ガドットがワンダーウーマンにぴったりハマってます。島から都会に出てきてからのカルチャーギャップとか楽しかったです。楽しんですが敵役がいまいち…。100点満点中、85点。

アウトレイジ最終章
シネマハーヴェストにて鑑賞。今作も楽しかったな~。前作で、安定感抜群だった「花菱会」が今作ではゴタゴタしてます…。塩見三省さんが前作とは違った味わいで印象に残ります。ピエール瀧のやくざも楽しかったです。これで最後とは、寂しいです…。100点満点中、88点。

fc2ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

ダンケルク 

2017/09/16 (土)

ハーヴェストウォークにて鑑賞。

クリストファー・ノーラン監督の戦争映画。実話に基づいたお話ということですが、まったく知りませんでした。

最初から最後までひたすら逃げ続けるイギリスの青年軍人さん。戦争映画なのに、戦う場面はほとんどなし…。

ドイツ軍はまったく姿を映さないです。演出なのか予算の関係なのか…。

人はたくさん死んでるんですが、「プライベートライアン」みたいに内臓が飛び出るどころか、血のシーンゼロなので、後味はさわやか。

100点満点中、80点。

fc2ブログランキング

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

新感染 ファイナル・エクスプレス 

2017/09/16 (土)

109シネマズ佐野にて鑑賞。

韓国製ゾンビ映画。

列車内でゾンビに襲われるって、新しい設定です!

ゾンビは歩くタイプじゃなくて、全速力で走るタイプです…。「ワールドウォーZ」みたいにものすごい連なってます…。

頭を攻撃すれば死ぬっていうルールは今回ありませんでした…。ゾンビは人に噛みつくけど、むしゃむしゃ食べないな…。

ゾンビ映画でお約束の自己中サラリーマンも登場。最後までしぶとく生き残ってるし…。

100点満点中、75点。

fc2ブログランキング

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

スパイダーマン:ホームカミング 

2017/08/16 (水)

109シネマズ佐野にて鑑賞。4DX3Dで見てきました…。

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』からの続きという設定。

「スパイダーマン」って、2000年ころから何度もリブートされてるな~。「スパイダーマン」(サム・ライミ監督)の三部作、「アメイジング・スパイダーマン」の2作品、とこれで3回目ですかね…。

ピーター・パーカーがアベンジャーズに入りたくてがんばってる…というお話。

ピーター・パーカーが若いな~。親友のアジア系の太めの男の子との掛け合いが楽しい…。

アイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)からもらったスパイダーマンのスーツがやたらハイテクで、お姉さんの声の解説付き。

バルチャー役のマイケル・キートン。さすが、元バットマン、凄味が違うな…。

ピーター・パーカーの恋愛も軽くなってるな…。過去作は、親友が恋敵だったり、失恋したりで、真剣に恋愛してた印象だったのに、今作では片思い程度だぞ…。

100点満点中、79点。

fc2ブログランキング

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

劇場版 お前はまだグンマを知らない 

2017/08/06 (日)

シネマロブレにて鑑賞。

「ニッポン最後の秘境」やら「古代グンマー帝国」やら、群馬県すごい言われようですね…(笑)。

くだらね~。からっ風で牛が飛んでる…。主人公(間宮祥太朗)のオーバーな演技もくせになる楽しさ。

「上毛かるた」とか、ぐんまあるあるギャグの連続で、栃木県民としては、かなり笑えました…、でも、北関東の人以外が見ると面白いのかな…。

こんなにパンチラが出てくる映画もひさびさだな~。「超能力学園Z」以来?だな~。

ハーゲンダッツって、アメリカ、フランス、ぐんま、で作ってるんだ…(笑)。

100点満点中、70点。郷土愛にあふれる愛すべきおバカ映画。

fc2ブログランキング

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。